矢野経済研究所 ICT・金融ユニット

2018.12.05

【リレーコラム:一番記憶に残っているIT】パラダイムシフトをもたらしたインターネット②

矢野経済研究所ICT・金融ユニットでは、研究員が日々ICT関連分野の調査/研究をしています。そんな研究員たちの、「一番記憶に残っているIT(IT技術/ツール/ウェブサイトなど)」は、一体何でしょう?リレーコラム形式でICT・金融ユニットのメンバーが順に綴っていきます。第8回目の執筆者は、FinTechやInsurTechなどの分野をみている山口です。

******

次にBtoBの面からみてみます。クラウドの登場は最たるものでしょう。クラウドはインターネットなどのコンピュータNWを経由してサービスとして提供する利用形態ですね。また、M2MやIoTもそうでしょう。インターネットを介して機械や機械以外のモノが通信し合う。さらにこうしたさまざまなサービスが登場したことで、データはPB級にまで急拡大、Hadoopなどのビッグデータ技術が登場しています。昨今話題の尽きない「〇〇Tech」もインターネットが登場しなければ、生まれていなかったでしょう。

このようにインターネットによって創出されたビジネスやサービスは数限りありません。1958年のARPA発足から60年。人の一生よりも短いたった60年程度でこれだけあらゆる分野において普及、影響を及ぼすことを誰が予想できたでしょうか。今後、インターネット以上にパラダイムシフトを起こす技術は出てくるでしょうか。正直なところ今の技術スピードを鑑みた場合、シーズの時点で将来の普及度合いを見通すことはほぼ不可能に近いのが実情でしょう。引き続き、さまざまな分野の調査に携わっていく中で、世の中を根底からガラリと変えるITに幾つ巡り会えるでしょうか。楽しみでなりません。(山口康裕)

○本コラムのシリーズ①はこちらよりご覧いただけます

山口 泰裕(ヤマグチ ヤスヒロ) 研究員
ITを通じてあらゆる業界が連携してきています。こうした中、有望な業界は?競合・協業しうる企業は?参入障壁は?・・・など戦略を策定、実行に移す上でさまざまな課題が出てきます。現場を回り実態を掴み、必要な情報のご提供や戦略策定のご支援をさせて頂きたいと思います。お気軽にお声掛け頂ければと思います。

YanoICT(矢野経済研究所ICT・金融ユニット)は、お客様のご要望に合わせたオリジナル調査を無料でプランニングいたします。相談をご希望の方、ご興味をお持ちの方は、こちらからお問い合わせください。

YanoICTサイト全般に関するお問い合わせ、ご質問やご不明点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

東京カスタマーセンター

03-5371-6901
03-5371-6970

大阪カスタマーセンター

06-6266-1382
06-6266-1422