矢野経済研究所 ICT・金融ユニット

2018.02.07

安川電機の人と協働する「人協働ロボット」

スマート工場EXPOに足を運んだ。(1/17-19 東京ビッグサイト開催)

ここでは安川電機が参考出展していた人協働ロボットを取り上げる。通常、工場などの製造現場にロボットを設置する場合、ロボットの周囲に安全柵を設けなければならない。協働ロボットは、安全性の確保などの技術向上により、人と同じスペースで動作し人の作業に協力して働くことができる

安川電機の人協働ロボットは各ジョイント部分にセンサーがついており、障害物と接触すると動作を停止するという。なお、周囲に人がいないことを認識すると動作の速度を自動で高速に切り替える機能も有している。

また、ロボットを直接手で動かして動作を教示する「ダイレクトティーチング機能」もあるため、プログラミングなどの専門知識がなくてもロボットへの動作教示を容易に行うことが可能だ。

 

協働ロボットの導入によって具体的に作業効率がどの程度向上し、収益として数字に表れるのか、関心が高まった。

(宮川 典子)

YanoICT(矢野経済研究所ICT・金融ユニット)は、お客様のご要望に合わせたオリジナル調査を無料でプランニングいたします。相談をご希望の方、ご興味をお持ちの方は、こちらからお問い合わせください。

YanoICTサイト全般に関するお問い合わせ、ご質問やご不明点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

東京カスタマーセンター

03-5371-6901
03-5371-6970

大阪カスタマーセンター

06-6266-1382
06-6266-1422