矢野経済研究所 ICT・金融ユニット

2019.03.15

【任天堂Switch用VRキット Nintendo Labo Toy-Con 04: VR Kit(ブイアール キット)を発表】

任天堂は2019年3月7日、同社が販売するゲーム機「Nintendo Switch」向けに「Nintendo Labo Toy-Con 04: VR Kit(以下VR Kit)」を発表した。

Nintendo Switchのコントローラ部をダンボールで製筐体にはめ込んで遊ぶ「Nintendo Labo」製品の新商品でVRゲームに対応する。(対応コンテンツは後日公開予定)

VR Kitは「ちょびっと版(2種):3,980円(税別)」と「VR Kit(6種):7,980円(税別)」の2つのパッケージで販売が予定され、相違点はセットされるダンボールシート数の違いのみである。

Nintendo Labo はこれまで「Variety Kit」「Robot Kit」「Drive Kit」の3種が発売されており今回のVR Kitは第4弾にあたる。

Nintendo Labo はダンボールを活用することで安価且つ安全に遊びを創造する製品群として市場から高い評価を得ており、今回発表された「VR Kit」の登場により、いよいよNintendo Switchに於いてもVRの導入が進む形となる。(賀川勝)

※Nintendo Labo Toy-Con 04: VR Kit(ブイアール キット)

https://www.nintendo.co.jp/labo/kit/vr.html

賀川 勝(カガワ スグル) 上級研究員
新興国が先進国に取って替わり世界経済を牽引している現在、市場が成熟化するスピードも早くなっています。そのような状況下でお客様にとって本当に価値ある情報を最適なタイミングでご提供出来る様、常に心掛けております。

YanoICT(矢野経済研究所ICT・金融ユニット)は、お客様のご要望に合わせたオリジナル調査を無料でプランニングいたします。相談をご希望の方、ご興味をお持ちの方は、こちらからお問い合わせください。

YanoICTサイト全般に関するお問い合わせ、ご質問やご不明点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

東京カスタマーセンター

03-5371-6901
03-5371-6970

大阪カスタマーセンター

06-6266-1382
06-6266-1422