矢野経済研究所 ICT・金融ユニット

2019.04.15

創立20周年を迎えるNTTコムの事業戦略

NTTコミュニケーションズの2019年度戦略説明会に行ってきました(4/9)。

同社は今年7月に創立20周年を迎えます。

そんな同社の2019年度の戦略は、Smart Worldの実現による企業・社会の持続的成長です。そのために同社は、データ利活用によって顧客のDXを推進するサービス群の提供およびデータ利活用の基盤となるインフラサービス群の提供を強化・拡充していくことを計画しています。

説明会では、同社が提案するSmart Worldとして7つの分野が示されました。

そのひとつがSmart Factoryです。

この分野では既にファナックらと「FIELD system」(IoTによる自律した工場を実現するためのプラットフォーム)に関する取組みが進んでいます。このように、7つの分野はいずれも既に何らかの形でビジネスとしての芽があるものが選ばれています。

他方で、同社は自社のDX推進のため、NTT Communications OPEN INNOVATION PROGRAMなどの取組みも進めています。

このように、同社は社内外でDXに関する取組みを推進することで収益化および収益の向上を図ろうとしています。(小山博子)

小山 博子(コヤマ ヒロコ) 上級研究員
直接お話を聴かせて頂ける機会を大切にしています。冷静かつ緻密な分析を行い、有意義な情報のご提供をさせて頂きますとともに、「やって良かった」と思って頂ける調査のご提案を致します。

YanoICT(矢野経済研究所ICT・金融ユニット)は、お客様のご要望に合わせたオリジナル調査を無料でプランニングいたします。相談をご希望の方、ご興味をお持ちの方は、こちらからお問い合わせください。

YanoICTサイト全般に関するお問い合わせ、ご質問やご不明点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

東京カスタマーセンター

03-5371-6901
03-5371-6970

大阪カスタマーセンター

06-6266-1382
06-6266-1422