矢野経済研究所 ICT・金融ユニット

2019.05.10

約束を形にするオラクル

日本オラクルは、高まるOracle Cloudへの需要に対応する「Gnereration2」クラウド・インフラストラクチャのデータセンターを5/8、東京に開設しました。今後6カ月以内には大阪にも開設する計画だそうです。
​東京リージョンでは、「Oracle Autonomous Database」や、「Generation 2 Cloud」サービスにより、顧客にセキュリティやパフォーマンス等が
優れたクラウド環境を提供します。
​例えば、どんなに習熟度が高い企業でも人的エラーは避けられないことですが、Autonomousを活用したPoCで、セキュリティレベルが向上したという事例もあるようです。
​クラウド基盤の提供を開始した当初は後発と言われたオラクル。
同社は、顧客への約束事を確実に実現していくことで、サービスだけではなく、会社への高い信頼も強みに、顧客を増やし続けています。(小山博子)

小山 博子(コヤマ ヒロコ) 上級研究員
直接お話を聴かせて頂ける機会を大切にしています。冷静かつ緻密な分析を行い、有意義な情報のご提供をさせて頂きますとともに、「やって良かった」と思って頂ける調査のご提案を致します。

YanoICT(矢野経済研究所ICT・金融ユニット)は、お客様のご要望に合わせたオリジナル調査を無料でプランニングいたします。相談をご希望の方、ご興味をお持ちの方は、こちらからお問い合わせください。

YanoICTサイト全般に関するお問い合わせ、ご質問やご不明点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

東京カスタマーセンター

03-5371-6901
03-5371-6970

大阪カスタマーセンター

06-6266-1382
06-6266-1422