矢野経済研究所 ICT・金融ユニット

2019.10.07

【チャットツールの台頭とつながらない権利】

働き方改革を推進するにあたり、ITツールを採用する企業も多いだろう。ITツールの一例として、チャットツール「LINE WORKS」が挙げられる。

LINE WORKSについて簡単に説明する。まず、チャットツール全般の特徴となるが、メールよりも文面が簡潔ですむ。また、スマートフォンにアプリを入れることで、外出中でもメッセージを手軽に送受信できる。さらに、LINE WORKSではメッセージの送信画面から、送信先となる相手の予定を確認できる機能も備えている。

チャットツールの台頭に伴い、どこにいてもメッセージを送受信できるようになる一方で、「つながらない権利」を耳にするようにもなってきた。つながらない権利とは、勤務時間外や休日に仕事上のメールなどへの対応を拒否できる権利である。フランスやイタリアではこの権利を認める法律が成立しており、ニューヨークでも条例案の審議が進んでいる。

今後、在宅勤務などが一層広がり、社外で仕事をする機会がますます増えていく。チャットツールで連絡を取り合い、緊急の要件には即座に対応するなどして、社外でも仕事と適度につながる姿勢が、労働者には求められていくのだろうか。(井上圭介)

井上 圭介(イノウエ ケイスケ) 研究員
リサーチ・コンサルティング業務に携わることで、お客様のお役に立てればと思います。 調査を通じて、価値のある情報を発見・提供することをめざし、日々精進してまいります。

YanoICT(矢野経済研究所ICT・金融ユニット)は、お客様のご要望に合わせたオリジナル調査を無料でプランニングいたします。相談をご希望の方、ご興味をお持ちの方は、こちらからお問い合わせください。

YanoICTサイト全般に関するお問い合わせ、ご質問やご不明点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

東京カスタマーセンター

03-5371-6901
03-5371-6970

大阪カスタマーセンター

06-6266-1382
06-6266-1422