矢野経済研究所 ICT・金融ユニット

2020.01.14

ビジネスプリンタ業界、変革の年になるか

MFPなどビジネスプリンタ業界を担当している星です。

 

2020年に入り、ビジネスプリンタ業界にいくつか動きが生じています。

富士ゼロックスは、16日に米ゼロックスとの技術契約を2021331日で終了すると発表しました。これにより、富士ゼロックスは「ゼロックス」ブランドが使えなくなるため、20214月に「富士フイルム ビジネスイノベーション」へと社名を変更します。

また、これまで設けていた販売テリトリー制がなくなるため、富士ゼロックスがアジアパシフィック地域以外の全世界へ進出でき、逆に米ゼロックスは日本を含めたアジアパシフィック地域に進出できるようになります。

 

他には、米ゼロックスは同日16日にHP買収に向けた資金調達で240億ドル(約26,000億円)を確保したと発表しました。昨年11月から米ゼロックスによるHP買収の報道が出ていましたが、2020年に入り進展があった様相です。

 ビジネスプリンタ業界では、製品や部品を相互に供給する関係が各社で構築されており、業界の再編状況によっては製品シェア等に大きな影響を及ぼす可能性があります。

2020年は、ビジネスプリンタ業界にとって変革の年になるかもしれません。

 

引き続き業界の動向を注視し、皆さまに有益な情報が提供できるよう取組んで参ります。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

2019ビジネスプリンタ市場の実態と展望』(2019726日発刊)

https://www.yano.co.jp/market_reports/C61101600

この1冊でビジネスプリンタ市場が把握できるよう、オフィス向けプリンタと業務・産業向けプリンタを網羅的に扱い、計16のカテゴリに分けて市場動向や市場規模を掲載しています。

(星 裕樹)

星 裕樹(ホシ ユウキ) 研究員
業界の方々、お客様と信頼関係を築くことが何よりも重要だと考えています。 「足で稼ぐ」をモットーに知見や情報を積み重ね、市場の実態把握と将来像の予測分析に努めてまいります。

YanoICT(矢野経済研究所ICT・金融ユニット)は、お客様のご要望に合わせたオリジナル調査を無料でプランニングいたします。相談をご希望の方、ご興味をお持ちの方は、こちらからお問い合わせください。

YanoICTサイト全般に関するお問い合わせ、ご質問やご不明点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

東京カスタマーセンター

03-5371-6901
03-5371-6970

大阪カスタマーセンター

06-6266-1382
06-6266-1422