矢野経済研究所 ICT・金融ユニット

2020.02.14

義理チョコには賛成?それとも反対?

本日はバレンタインです。
弊社では義理チョコを渡す文化はありませんが、皆様の会社ではどうでしょうか?
企業によっては、「職場内バレンタインデー禁止令」を設けるなど、ここ数年で義理チョコ文化に対する否定的な意見をよく聞くようになりました。
株式会社Wizleapでは、職場におけるバレンタインの文化についての意識調査の結果を発表しました。
その結果、義理チョコ・クッキーの配布を禁止することに「賛成」が50.54%、「反対」が14.38%、「どちらとも言えない」が35.09%という結果でした。​
同調査では、3割近くの職場では、女性はバレンタインをあげるという風習・暗黙のルールがあるようで、実際に6割の女性は職場でバレンタインのチョコやクッキーを渡す予定だと回答しています。
個人的に、自分の意に反した出費はできるだけ控えたいので、義理チョコ文化の禁止には賛成です。
これからますますこの風潮は強まるのでしょうか?来年も動向を気にしていきたいと思います。
皆様、良い一日をお過ごしください。(宮川典子)
*ご参考までに
宮川 典子(ミヤカワ ノリコ) 研究員
市場の実態を把握し、皆様にとって有益な情報をご提供させていただきたいと考えています。 企業、そして業界の発展にお役に立てるよう、日々努力を重ねてまいります。お気軽にお声掛けください。

YanoICT(矢野経済研究所ICT・金融ユニット)は、お客様のご要望に合わせたオリジナル調査を無料でプランニングいたします。相談をご希望の方、ご興味をお持ちの方は、こちらからお問い合わせください。

YanoICTサイト全般に関するお問い合わせ、ご質問やご不明点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

東京カスタマーセンター

03-5371-6901
03-5371-6970

大阪カスタマーセンター

06-6266-1382
06-6266-1422