矢野経済研究所 ICT・金融ユニット

2022.01.12

【スマートシティを推進する会津若松市の新たなICT拠点を訪問】

約2年ぶりに実家に帰省した際、福島県会津若松市のICTオフィス「スマートシティAiCT」を見てきました。
スマートシティAiCTは「スマートシティ会津若松」の取組みの一環で、首都圏などのICT関連企業が機能移転できる受け皿として作られた4階建てのICTオフィスです。2019年4月に開所し、現在までに36社もの企業が入居。計400人以上が働く拠点となっています。
私が訪れた年末年始は休館となっており、残念ながら施設内に入ることはできませんでした。ただ、少子化で人口が減少し、高齢化が進む中で活気を失いつつある地元で、新たな施設が作られ多くの就業者が集う場ができたことは純粋に嬉しく思いました。
全国各地で進められているスマートシティの施策は、実証実験から実装への移行が大きな課題となっています。このような地域の盛り上がりを一過性で終わらせないためにも、スマートシティの現場では資金面や人材面などの側面で持続可能な取組みが求められます(星裕樹)。

星 裕樹(ホシ ユウキ) 研究員
業界の方々、お客様と信頼関係を築くことが何よりも重要だと考えています。 「足で稼ぐ」をモットーに知見や情報を積み重ね、市場の実態把握と将来像の予測分析に努めてまいります。

YanoICT(矢野経済研究所ICT・金融ユニット)は、お客様のご要望に合わせたオリジナル調査を無料でプランニングいたします。相談をご希望の方、ご興味をお持ちの方は、こちらからお問い合わせください。

YanoICTサイト全般に関するお問い合わせ、ご質問やご不明点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

東京カスタマーセンター

03-5371-6901
03-5371-6970

大阪カスタマーセンター

06-6266-1382
06-6266-1422