矢野経済研究所 ICT・金融ユニット

2022.05.06

【オンライン化が進んで】オンデマンドとリアルタイム、2つのオンライン学習を経験して感じたこと②

コロナ禍の今、ウェブ会議ツールの浸透をはじめ、オンライン化が大きく進んでいます。矢野経済研究所 ICT・金融ユニットの各研究員は、オンライン化が進むなか何を体験し、今後の更なるオンライン化に対してどのような期待を抱いているのでしょうか。
15人目は保険などの分野を担当する小田です。

※前回の内容はこちらからご覧ください

https://www.yanoict.com/daily/show/id/890

一方、前職の方主催の勉強会は、仕事の中でデータ分析を手掛ける前職の方がご自身の知識を活かし統計に関する基礎的な講座をZoomでリアルタイムに開催するものでした。1回2時間半の講義を全4回開催してくださいました。こちらは日時が決まっているため、予定をその都度合わせることが難しいこともありました。
しかし前述したオンデマンド配信と違い、Zoomを利用しながらハンズオン形式で進めていくため、その場で自分の手を動かしながら学べるので理解しやすかったです。また分からない点をその場で質問することですぐに解決できるのでとても勉強になったと実感できました。
もちろんオンデマンド配信であれば自分の好きなタイミング学べる強みがありますし、リアルタイムで開催するオンライン学習に毎回自分の予定を合わせて参加できるのは稀だと思います。次回オンデマンド配信式の学習に参加する場合は、あらかじめ自分のスケジュールに組み込み、受講の際は場所を変えるなど集中できる環境作りをして臨みたいと思います(小田沙樹子)。

YanoICT(矢野経済研究所ICT・金融ユニット)は、お客様のご要望に合わせたオリジナル調査を無料でプランニングいたします。相談をご希望の方、ご興味をお持ちの方は、こちらからお問い合わせください。

YanoICTサイト全般に関するお問い合わせ、ご質問やご不明点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

東京カスタマーセンター

03-5371-6901
03-5371-6970

大阪カスタマーセンター

06-6266-1382
06-6266-1422